時間を気にしながらプレイをする | 遅い時間でも女の子を呼べる!デリヘルで癒やされよう!
menu

時間を気にしながらプレイをする

ボブヘアーの女性

このページでは、ホテルでプレイを行いたいときの注意を紹介していきます。
まずホテルと言っても普通のビジネスホテルとちょっと特殊なラブホテルの2つがありますよね。もし、ビジネスホテルに女の子を呼ぶ場合は多くの方が宿泊の手続きなどを済ました後に女の子を呼ぶので特に気にしないといけないことはありません。強いて言えば、そのビジネスホテルにデリヘルの女の子を呼べるかどうかの確認が必要なくらいでしょうか。それも風俗店の人に聞けば教えてくれます。
しかし、ラブホテルの場合はほとんどの方は宿泊よりも短時間部屋を借りて、プレイを楽しむでしょう。でも、短時間ということは女の子だけでなく部屋にも時間の制限ができてしまうことになります。お客さんは2つの十字架を背負った状態でプレイを楽しまないといけません。このときに何も工夫をしないようでは時間の無駄になる可能性もありますが、出張型の風俗ではよくある「待ち合わせ」というオプションを活用すればプレイをスムーズに進めることができます。そもそもプレイをするうえで何が時間の邪魔をするかといいますと、それは「お互いの緊張」です。
この緊張感がずっと続くと、プレイを満足にできないこともあるのです。具体的に言うなら、緊張で男性器が勃起しないこともあるということです。
そんな緊張をほぐすために活用できる、待ち合わせではホテルではなく、その近くの場所で会うことになります。そこからは二人でホテルにきてもらうことになります。手をつないだりもできますが、大事なのはここでコミュニケーションを取ることです。何か会話をすることで、気持ちがほぐれて距離感を縮めることができるのです。